健康管理の大切さ

今年で人生の折り返し地点にさしかかる私です。
誕生日を迎えたのを機に健康管理を真剣に考えるようになりました。

自宅近くに体操とダンスを教えている方がおられるのですが、その方のお話では、「40歳からからだの状態がガラッとかわるので、少しずつでいいから運動する習慣を身に着けることが大切ですよ」その一言に説得力を感じた私です。

それもそのはず、71歳とは思えないスタイルを維持されています。
しかも体操を始めたのは40歳からだそうで、50歳でインストラクターとして各地で教室を開催したそうです。

年を積み重ねることを恐れていた私とは大違いです。
好奇心旺盛で、行動力のあるその姿は、見習わなければいけないと思いました。

若々しさを外見だけに求める人が多くいる中で、真に若い人は考え方も柔軟性が備わっています。
メイクは剥がれますが、思考は剥がれないモノなのです。

更には、アンチエイジングのために1日数時間を費やす女性がいましたが、若返ることは永遠では無いことを自覚されているかどうか、こちらが心配になりますよね。
他人ですから、はっきり言ってどうでもいいんですが、同性からすると人間的魅力は微塵も感じないですよ。

近所のおばあちゃんの方が、それは豊富な人生経験から発せられる言葉を頂けるので、何倍も役立ちます。
美魔女は所詮はベールで包んでいるだけなのですね。

»