加工品

以前、食品工場の内部を紹介するテレビ番組で、ごはんのお供として人気のあるシャケフレークの工場が紹介された。
アジアのどこかにある工場では、女性工員さんがたくさん働いている。

蒸し上がった鮭から骨を取り出す作業をするのがこの女性たち。
太くて大きな骨を取り出したあと、一つ一つ手作業で小さな小骨を取り出す。
きめ細やかな仕事ができる女性じゃなければ出来ないそうだ。

工員さんは担当した鮭に自分の工員番号を乗せてチェックに送るが、そのときに小さな骨が見つかれば番号で呼ばれやり直しを命じられる。
食品を扱う工場ではどこも大変なのだろうが、番号で呼ばれ、もくもくと骨を取る作業をしているのはとても大変なお仕事だと思った。

スーパーマーケットでは、一瓶百円ほどで販売されている。
一体彼女たちのお給料はいくらぐらい払われているのだろうか。
私たちが便利に美味しいものを手に入れる裏には、大変な仕事があるのだということを忘れてはいけない。

«
»