身体を労わるホッカイロ

ふいに冷たい氷を誤飲して急に飲み込んでしまった時に、ノドの中が物凄く冷たくなってビックリする感覚。
分かりますか?

そもそも誤飲は、起こってはいけないように気を付けなきゃいけないんですけどね。

あのノドの冷たさのような冷たい衝撃を、私はお腹や下腹部に感じることがあります。
それが起こるのは寒い時。

下腹部が冷たくなるのは体の芯が冷えているのでしょうか。
正確には分からないのですが、とにかく内臓が冷たくなってしまうのです。

もともと極度の内蔵型冷え症であるため、ふだんから冷えには敏感な私なので、そういう時は白湯を飲んで内側から温める。
外側からは下着にホッカイロを張って温めるなど、体を温めることに必死になります。

ちなみに夏でも、体の表面は人並みに暑くても体の中が冷えている状態で、冷房対策は欠かせません。
冷えの応急処置にホッカイロが欠かせず、ホッカイロは季節商品で夏は店頭にないため春の前ごろになると、いつもその年の春と夏に使う分を大量に買い占めています。

冷え性であることは自覚しているのですが、今のところ、根本的な解決方法は見つかっていません。
ホッカイロもいわば対症療法でして、自らの発熱作用を促したいところなのです。

お酒が良いと言われれば実践したりしましたが、気分が悪くなるだけで断念。
やはり素人の意見はいい加減ですよね。

今では、サプリメントや適度な運動によって、大幅に改善されてきました。
これで彼と並んでコタツに入れます。

ホスティング環境整備に最適なレンタルサーバー
クラウド時代到来でビジネスサイトのホスティングも変化に応じた環境が必須です
www.1strentalserver.com/

»