最悪の上司

日記にあまり上司の悪口を書くのは好きではない。
書きながら更にフラストレーションが溜まっていくからである。
しかし、今日ばかりは胸のうちに溜めていられるほど大らかではいられないので、書こうと思う。

どうしてあんなに仕事ができないのか?
どうしてあんなに周りが見えないのか?
どうしてあんなに自分を偉いと自慢できるのか?

どうしてあんなに顧客への態度が横柄になれるのか?
不思議で仕方がない。

年齢は確かに私の倍はあり、人生経験は長いかもしれない。
しかし、本当にそれだけだと思えて仕方がない。
更に言えば、その長い人生、どう生きてきたらそうなるのか問いたくなるほどである。

少しすっきりした。
しかし、やはり悪口が羅列しているのを見るとあまりいい気分ではないので、今日限りにしようと思う。

«
»