カラオケの変化

中学生の頃から、いや、たぶん物心付いたころから、とにかく歌うのが大好きな私ですが、なにより好きなのはステージに立って歌った時の気持ちよさなんです。

でも、いつもステージに立てる機会があるわけでもなく、ましてやそんな憧れの職業に就けたわけでもないので、歌う場は決まってカラオケです。

学生時代のひどい時なんかは、週3ぐらいで通っていたし、一人カラオケなんて最近言われているのも全然平気です。

そんなカラオケ、最近のって本当にすごいんですよね。
いちカラオケの店内なのに、まるでステージで歌ってるかのような雰囲気にできたり、音響をいじれたり、自分の歌をCDや着信にもできるんです。

なんかもう、職業にしてる人と変わらないのでは?と思える躍進ぶりですよね。

私はやっぱりとことん嬉しくなって、そこそこの年齢のくせに結構一人で通ってしまっています。

«
»