税金について

以前、国家公務員職の現場に非常勤職員として、勤めたことがあります。
そこで、当時の上司がどうにも不器用な人で、非常に苦労したことは今でも忘れられない思い出になっています。

仕事をとにかく溜め込んでしまう人でした。
サボるわけでもないし怠惰なわけでもなく毎日一心不乱に働いていましたが、調査物を毎度毎度、提出締め切りに間に合わせることができず、いつも残業三昧で事務所に一晩いることは当たり前。

帰宅は明け方の4時に一時帰宅をして、数時間後にまた定時出勤をするのが常。
自分のことで精いっぱいのため、他のことには気が回りません。

よって、私が必要な書類の決裁や経理・総務への提出書類など、上司にとって小さなことには後回しどころか、いつまで経っても処理の順番が回ってきませんでした。

本当の意味で仕事ができない人なのだなと、まだ社会人2年目でペーペーの私がしみじみ思っていました。
ひと月に100時間以上もの残業手当を貰っていたその人は、決してわざとではないのですが、まさに税金泥棒の実態を目の当たりにしてしまった瞬間でした。

さて、その税金ですが、増税は必須の国家財政となっているのは明白で、まさか公務員の無駄遣いが元凶では無いでしょうが、近い将来この国は租税課税大国になっていくでしょう。
その時に、サラリーの上がらない仕事をし続けるのか。

数千万の借金を背負ってまでマイホームを買いたいのか、そして固定資産税を払い続けたいのか。
賃貸マンションなら、少しは負担軽減になるかもしれないですね。

名古屋行きコスパのいい夜行バス
移動手段として高速バス利用を検討するならコスパ重視で即予約
夜行バス案内所.com/
関連:www.echappenewyork.com
コスパ重視でバス選び

毎回ロト7速報
毎回当選番号発表の直後にサイトに掲載
/www.chinese-english-translations.com/
関連:www.chinese-english-translations.com

合宿プランのオススメ
各スポーツに適した体育館やグラウンドを提案出来る合宿専門会社
www.tabiplan.co.jp/

優秀な翻訳スタッフによる仕事
他社では真似できない翻訳サービスを実施中
www.honyakuctr.com/

«