ネットで時代を超えた友達探し

仕事で利用しようと、あるサイトに登録していました。
すると、友達依頼のメールが届き、誰かと思えば、中学から高校まで文通していた友人でした。

あれは中学2年生の時です。
クラスの女の子が沢山の手紙を学校に持ってきました。

話によると、その子のお兄さんが妹の名前で、少年漫画雑誌に「文通希望」のコメントを載せたそうです。
すると文通希望者からの手紙が沢山届き、困ったので学校に持ってきたというのです。

女子クラスだったので、すぐに全ての手紙は持ち帰られました。
私もその一人です。
文通相手は香川県の野球部のエースです。

月に一度ペースで近況報告をしていました。
大学生になってどちらからともなく連絡が途絶えたのですが、今回サイト上でまたやり取りする機会に恵まれました。
再び連絡をとる機会に恵まれたこともそうですが、友人が独立して会社経営をしながら頑張っていることがなにより嬉しかったです。

私の就職への相談に乗ってもらうなど、非常に社会人としても尊敬出来るのです。
そして幸運なことに、そこの会社で雇ってもらうことになりました。
いきなり正社員の話だったのですが、私から、試用期間を設けて見極めてくれと頼んだのです。

それが気に入ったらしく、形式上は見習いですが、待遇は正社員扱いでした。
それでも私は真っ白の状態で、全てを吸収するように決心はしていましたので、泰然自若でしたね。

«
»