無線LANの環境は定着してる

最近外出先でよく見る言葉に「無線LAN使用できます」というものがあります。
無線LANとは、たとえ自分にインターネット回線がなくても、その場でインターネット環境があり無線で電波を飛ばしていれば、そのアクセスポイントをパソコンに入力するとインターネットができるという仕組みです。

しかし、それは主要都市が中心となっており、ちょっとした市町村に入ってしまうと無線LAN環境は全くなくなってしまいます。
無線LAN対応のパソコンは増えており、ほぼ基本OSになりつつあります。

そして、無線LAN環境が盛んな場所は、ファミレスや喫茶店、駅構内が中心とななっております。
特に出張や営業など外回りが多いサラリーマンやOL、勉強場所などに利用している学生などがよく利用する場所が多いために、インターネットの環境にあまり詳しくない主婦や老人には全くわかりません。

そのために、主要都市にしか浸透していないような気がします。
もっと無線LANを幅広い年齢層に定着させようと思うと、使用できる場所を増やしたり使用方法をわかりやすくすること必要かもしれません。

もっとインターネットを普及されるように、いろんな工夫が必要です。
そのためには、ネット初心者やわからないことがある人たちに対して、説明会や教室などをどんどん開いていくことが必要となるでしょう。

そして、どこでもネットができるように、無線LANを設けてお店や場所の売り上げに貢献できればと思います。

食肉卸のオーダーはコチラ
新鮮なブランド肉を仕入れから加工・納品まで全てお任せ下さい。品質管理も徹底。
meat-kimura.co.jp/

ダイビングの感動体験
石垣島ならではのダイビングコースを次々に公開しているダイビングスクール
www.blue-water-divers.jp/

«
»