悪女と呼ばれる女性の本性って?

みなさんの周りに「したたか」な「強い」女性はいますでしょうか?私の周りには、1人「悪女だよね~本当に!」と言われ続けている女性がいます。まだ、職業が水商売ならともかく、普通のOLなのに誕生日が年に3回くらいあります。でも、その彼女はただ悪女なだけではないのです。悪女になるために綿密に計算して恋愛をしています。本当に「器用」な女性ではないとできないのです。ただ、悪女を責めるだけなら簡単なのですが、「自分が悪女の様になれるか」と言われたら、「無理です、ごめんなさい。」と私は答えます。

 まず、どの人も遊びではないということです。彼女は3人の彼氏がいるのですが、それぞれの彼氏に良さがあり、そこが好きだと言います。優しい彼、少し強引だけど一杯甘えさせてくれる彼、母性本能をくすぐるような可愛い彼。どの方も選びきれないと言っていました。そして、どの方にもきちんと愛情を持っているそうです。
 初めは意味が分からなかったのですが、なんと彼女は本当の誕生日に誰とも過ごしていません。誰と過ごしていいのか分からないからだそうです。これを聞いたとき、私たち周りにいた女友達みんなで「すげ~~~!」と声をあげてしまいました。ある意味徹底しているというか、ある意味本当に実は好きな人がいないんじゃないのか…などいろんなことを考えました。
 そして、誕生日プレゼントは全部同じものにするそうです。やっぱり不用意に相手を傷つけないためかと思いきや、「だって、3人も男がいたらその分祝わなくちゃならない誕生日も3倍でしょう?だから、頂いたものを換金して、それを資金にプレゼントを買っているんだよ?」と話していました。そう思うと、やっぱり彼女は一番大切な人にまだ出会えていないのかもしれませんね。ただ遊びで付き合っている自覚は本人にはないので、それも愛の形の1つかと思ったのですが、本当に好きな人がいたら…周りにいる男の人を相手にしている時間を本命の人に使いたくなるはずです。
 私の友人の場合のみの話ですがやっぱり「悪女と呼ばれる彼女は、オンリーワンな彼氏の存在を知らない」人かもしれません。そう思うと、たくさんの男性と付き合って、言い彼氏が見つかりますように…といつも応援してしまいます。悪女っぽい人はたくさんいると思いますが、きっと実はそんなに悪い方ではないのではないでしょうか?

«
»