嬉しい反応

元々、肌があまり白い方ではない。
黄みがかったオークル系だ。
さらに日焼けしやすい肌質。
私は少し日焼けしたくらいの肌色が気に入っていた。

しかし、30代が近づくにつれて、日焼けやシミが気になるようになってきた。
黄みがかったオークル系の肌も、くすんで見えるような気がして、美白ケアを始めなくてはと思い立ち、スキンケアラインを美白ものに一気に変えた。
テレビCMでもよく放送されているスキンケア。

ドラッグストアで手に入る手軽さと、ラインナップが豊富なことで、幅広い年齢層から支持されている商品である。
百貨店ブランドに比べると4分の1ほどの値段で手に入ることで、美白ケアを続けていける。
本当は外資系のブランドが出している憧れの美白スキンケアラインを使いたい気持ちがある。

しかし、フルラインナップで揃えようとするとかなり値段が張ってしまうし、もう少し年齢を重ねてからお世話になろうと思っている。
ドラッグストアで手に入るアイテムとは言え、ライン使いをすることで美白の相乗効果が高まることを期待して丁寧なケアを始めた。
これが一ヶ月ほど前の話だ。

紫外線が強くなってきた時期だから、ちょうど良い時に始めた。
化粧水は使ってすぐに鏡をみて、肌がパッと明るくなるのを実感できる。
そのときだけの変化であろうから、満足せずに朝晩きちんと使おうと思って続けている。

そしたら、最近「肌が綺麗になりましたね」とか「白くて綺麗な肌でるね」と肌を褒められるようになった!肌を褒められることほど嬉しいことはない。
効果が出るのか不安なまま使っていたが、より一層ケアに力が入りそうだ。

«