告白する勇気と玉砕を受け止める勇気

好きな人に自分の気持ちをはっきりと告白できる人、すごく羨ましいです。
私は自分に自信がないのでしょう。
そんなアドベンチャーをしたことがないです。
自分に好意を持っていてくれていると分かっていても告白はできません。

そんな私は女性でよかったのかも…とすら思ってしまいます。
常に受け身なので、自分が好きと思っている人が私じゃない人と付き合うこともいっぱいありました。
そして、私はそんな人を見て、羨ましいと思ったのですが、どうして自分は告白できないんだろうと不思議に思うようになりました。
自分に自信がないって、私だけじゃないと思います。
そこで思ったのは、プライドが高いのかもしれない、ということでした。
本当にここが私はとてもネックなのです。
いつも自虐ネタなどで友達を笑わせたりするのが得意な私ですが、人に言われるとすごく傷つきます。
何とも面倒な性格の自分だと思ってしまうのですが、そのプライドが高いと言う点を告白できない理由に絡めると筋が通るのです。
もちろん、告白するなら自分の言葉で顔を見て、好きだと言いたいのです。
でも、それができず、かつ友達にも頼むようなことはしない、自分が傷つくようなことは一切しないのです。
結果がもう傷つくと言う前提で告白場面を妄想してしまう私は、プライドが高く、かつ臆病者なのかもしれません。
そして、もう結婚してしまった私の一生は告白せずに終わってしまうのかもしれないと思うと、なんだか悲しくなる自分もいます。
もうすぐ同窓会があるので、そこで「昔、あなたの事が好きだったんだ!」と言ってみようかと思います。
そんな過去の自分の思い出にさえ、プライドを持っているわけではないだろうと思いたいのですが…たぶん私はきっと直前で告白するのをやめてしまうのかもしれません。
きっとこのまま私の人生はプライドを捨て切れずに終わっていくんだと思うと、それも私らしいな…と思う自分もいます。

»