後悔のススメ

学校を卒業して社会に出てから十数年経ちましたが、普段仕事をしていて思うことがあります。
学生と社会人との違いは、責任感だと思います。
ひとたび社会に出れば、一人前の社会人としてそれ相応の責任感を持たなければならなくなります。

もちろん学生でも責任感を持つことは必要です。
ただ、責任の重みが違うのです。
労働に対する対価としてお給料をいただくわけですから、課された仕事はしっかりとこなさなければなりません。
とはいえ、体調を崩して仕事に穴を開けることはありますし、思うように仕事がうまくいかないこともあります。
私自身も何度も体験してきました。
誰にでもあると思います。
そんな時、責任感の強い社会人はどうするのか?
思いっきり後悔するのです。
少しの後悔ではなく、思いっきり。
反省の色が濃ければ濃いほど、人は成長します。
そして、二度と失敗を繰り返さない為に努力します。
まさに、失敗は成功のもと。
実はこれは、私の勤めている会社の社長の口癖なのです。
失敗は誰にだってある。
問題は、失敗したあとどう行動するか。
失敗したら、後悔しろ!
初めて社長の言葉を聞いてから、少しの失敗でも思いっきり後悔するようになりました。
そうすると、嫌でも責任感が強くなっていきます。
責任感が強くなると、自然にレベルの高い仕事ができるようになっていきます。
難しそうで簡単なことです。
私でも実践できているのですから、誰にでもできると思います。
後悔という言葉にはなんとなくネガティブなイメージがありますが、自分を成長させるための後悔はどんどんした方がいいと私は思います。

«
»