温める場所

スポーツの影響からか、疲れからか体調が優れないので左右の肩甲骨の間にホッカイロを貼っている。
ここの辺りから肩、首を温めると、末端までの全身暖かく、寒さを感じない。

自宅にいるときも出来るだけ暖房器具は使いたくないが、厚着をして動きにくくなるのも嫌なので、肩周辺の温めを徹底している。
首には、オーガニックコットンの柔らかい肌当たりが気持ち良いタオルを巻き、フリースのブランケットを肩にかけている。

このとき、肩甲骨までかぶるようにする。
最近は、私のようにする女性が多いからか、首から背中までのフリースポンチョがよく販売されている。

背中全体がじんわりと温まり、手先や足首まで血が巡っているようでポカポカするので暖房いらずだ。
外出するとき、あまり厚着をできないこともあるが、肩甲骨ホッカイロとストールやファーのティペット、マフラーをできるだけ首から隙間なく巻いている。

こうしていれば、ミニスカートでも平気だから不思議である。
お灸の先生に、あなたは肩甲骨あたりを温めると良いタイプですと言われてから実践しているが、全身の巡りや顔の血色が良くなっている。

人によって、腰や足先など、温めるべき所が違うらしいが、肩甲骨を温めることを冬になる前に聞いていて本当に良かった。

«
»