スノボの季節

まだ、まだまだなんだが、もう滑りたい。
スノボ。

今年の冬はどうだろう、雪はいい感じになるだろうか、新しい可愛いウェア欲しいなぁ、と頭の中に色々浮かんで本当に楽しくなる季節だ。

スノボに巡り合ったのは20歳の時だ。
彼氏の会社の企画に一緒に連れていってもらえて、初めてでいきなり最高の雪山だった。

それからというもの、特に技術の上達は目指さずとも、とにかく滑りたくて滑りたくてうずうずする始末なのだ。
学生のころはよく、長期休みのイベントバイトに行ったものだ。

毎日仕事が終われば滑り放題で、3食付でお金も稼げるなんて、一度は一生この仕事を続けようかとも思ったほどだ。
まぁ、年の問題を考えればバカな考えだとすぐに思いとどまったが。

さて、もう少しの辛抱だ。
準備に心躍らせて待つことにしよう。

«
»